日記・コラム・つぶやき

2015.09.10

記憶の曖昧さ

今年も実習生がきています。

自分が実習していた日々からもう2年たったのか…
あのときは自分の病院が実習施設になるなんて思っていませんでした。

実習生の記録を見させてもらうとき、
アセスメントのフレームや領域の定義などを思い出すために
自分の実習記録を引っ張りだして読み返します。
1年ぶりに読み返してみると
「こんなこと書いたっけ?」「こんなこと考えてたっけ?」と
自分がやった看護実践、自分が書いた記録なのに
他人の記録を読むように新鮮な気持ちで読めることに驚く…
あれだけセンセーショナルな体験だったはずの実習さえこんなに忘れるのだ。
「大変だった」とか「充実していた」とか、抽象的な記憶は残っているけど
自分の細かい思考過程や実践は信じられないくらい忘れている。
膨大な記録をまとめる作業は本当に辛かったけれど、
記録に残っているからこそこうやって読み返して思い出す事が出来る。
言葉の力を改めて感じている次第です。
逆に言えば、記録に残っていなければ看護なんて容易に忘れ去られてしまうのだろうな…

臨床で働いている中の記録は、ただの業務的な記録になりがちで
自分の思考過程や看護実践をありありと言語化できていない現実があります。
サーッとながれていく業務の中で、どれだけ看護を記録として残せているのだろうか。

言語化、難しいけど努力しなければなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.14

ケアリングの体現

昨日は退官される母校の教授による最終講義でした

この最終講義の噂は卒業生の間でかなり話題になっており
ずいぶん前からFBのあちこちでシェアされていたので
たくさん人が集まるだろうなぁとは思っていたのですが
当日は同級生・先輩・後輩はもちろん、看護界の名だたる先生方がたくさん集結して大盛況でした
席が足りずに別室にサテライト会場ができたくらい
あたしは早めに行っていたので前から4列目で聴くことができました

テーマは
「看護におけるケアリング」
「感情と看護」

素晴らしかったです
改めて自分の母校を誇りに思えました

ケアリングは、CN教育課程の担任を通して出会ったばかりの概念
この概念に出会えてから、あたしの看護観は大きく変化しました
ケアリングはたくさんの理論家によって概念化され定義付けられています
Mayeroffの、相手をケアすることで自分もまた自己実現するとうケアリング
Leinigerの、多様な文化・価値観に合わせたケアリング
Watsonの、環境としての看護師がケアリングの場となるとゆう考え方
Bennerの、卓越した知識に支えられた実践としてのケアリング…

あたしはCN教育課程の臨地実習ケースレポートをケアリングを用いて考察しました
実習終盤でようやく「ケアリングってもしかしてこうゆうことかも?」と気づき
そこからわずか1ヶ月の間にケアリングに関する文献を読みまくって考察したのだけど
到底理論は読み切れないし、さらにそれを理解して自分の中に落とし込み考察として言語化するのは困難を極めました
それでも何とか考察をまとめて発表したわけですが
その後現場に戻り、大学院の科目履修や日々の看護実践を通してケアリングの理解を深め、
そして昨日のケアリングの大家である教授による講義を聴いて思ったのは
「ケースレポートでの考察もいい線いってたかも」とゆう自画自賛!笑
ちゃんと相互作用としてのケアリングに行き着いていたではないですか
まだ自分でもよくわかっていなかったのに、こうゆうことがケアリングなんじゃないかと嗅ぎつけた自分の嗅覚に我ながら驚きました笑

CN教育課程の担任も昨日の最終講義を聴きにきてくれて、念願だった担任と母校の教授の対面も実現しました
教授は担任を見るなり「ちょっと!ハグしていい!?」と言って目の前でハグ
そしてあたしには「連れてきてくれてありがとう!貴女も頑張っているのね!」
と言って一緒に写真を撮ってくれました

ケアリングの概念を理解するのはすごく難しいです
でも、ケアリングに溢れた2人の先生を見ていると
ケアリングを体現している人たちの実践て実はすごくシンプルなのかも…とも思う
まず自分を大切にし、相手を大切にする
シンプルだけど難しいこと
そうゆうケアリングを体現できる人たちに出会えて幸せ!
いつか自分もそうなりたいし、伝えていきたいです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.05

Connecting the Dots

今日はSteve Jobsの命日です

3年前、Jobsが亡くなる数日前に私はiPhoneユーザーになりました
今でこそApple3種の神器(iPhone・iPad・MBA)を所有する私ですが
当時の私はApple信者でもなんでもなく、むしろSony信者でした
それでもApple製品の魅力は徐々に感じてきていて
ガラケーがボロボロになってスマホに切り替えようと考えたとき
スマホにするならiPhoneじゃないと嫌だなと思うようになり
当時まだiPhoneがなかったdocomoユーザーの私はネットあれこれ調べまくり
SIMフリーのiPhoneを入手してdocomo回線で使用するという裏技を繰り出し
10月からiPhoneを使い始めたのです
そんな矢先にJobsが亡くなりました
世間はそのニュース一色で、彼の偉大さを思い知ったものです
私は使い始めたばかりのiPhoneで彼についてググっていました
そしてかの有名なスタンフォード大学卒業式でのスピーチにたどり着いたんです
家の近所のコンビニに向かいながらYoutubeで見ていたんですが
感動して鳥肌が立ち、途中で立ち止まって見入ったことを今でも鮮明に覚えています

彼の命日である今日、SNSのTLのあちこちにそのスピーチの名言がみられます
久しぶりにもう一度見直したくなって動画を見たら、やっぱり感動しました
特に今の自分に響いたのは“Connecting the dots”から始まる一節

You can't connect the dots looking forward;
you can only connect them looking backwards.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

点と点を繋ぐこと
それは過去の時点でやろうとしても不可能で、将来過去を振り返って初めて繋がる
今の私たちにできるのは、現在の点が未来のどこかの点に繋がると信じること

救急なんて全く興味がなく、出来が悪いから飛ばされただけだったけど
そこでもがきながら働いたおかげで認定看護師になるという選択肢を得る事ができました
大学受験のとき、文系より理系の方が就職に有利だと知り文系が得意だった私は落胆したけど、
認定の学校に進学したとき、文章を書くことが苦でないことが役に立ちました
iPhoneを使い始めてすぐに水没させたときは絶望感に苛まれたけど、
そのときAppleStoreで受けた感動的なサービスが認定の学校のレポート課題に役立ちました
去年ハードな実習に明け暮れていた頃はとにかく必死で没頭していたけど、
今年自施設が実習施設になって、あのとき苦しんで書いた実習記録が実習指導に役に立ちました
大学はある程度偏差値が高かったから選んだだけで特別な理由はなかったけど、
認定の学校でケアリングという概念に出会い、その大家は母校にいました
母校の隣の病院に就職したのはたまたまそこから奨学金をもらっていたからだけど
職場の隣に母校があったおかげで働きながらケアリングを学ぶために科目履修できることになりました

小さなことでもいい、未来に繫がると信じること
今、Jobsの言葉の意味は実感として理解できます
そしてもうひとつ

The only way to do great work is to love what you do.

自分の仕事を愛することは、仕事に夢を持つことと同義な気がする
点と点を繋げることは夢へと繋がる道を拓くこと
そう考えると、「夢にむかって」という担任の言葉に帰結します
Photo

何年か後、あたしはどんなふうに点と点を繋いでいるんだろうなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.16

災害とtwitter

震災発生直後からしばらくの間
電話がつながらないのはもちろん
携帯mailも送受信しにくい状況が続きました。

そんな中、思いがけず頼りになったのがtwitterでした。

特に私は職場関連のフォロワーが多かったこともあり
スタッフの安否確認や被害状況把握に役立ちました。
RTで幅広い最新情報をタイムリーに得られたし
レスポンスも早くてとても助かりました。
私は翌日から山梨でJNTECを受講する予定でしたが
勤務中にtwitter経由で中止となったことを知り
お陰でその日のうちにホテルをキャンセルできました。

しかし、震災発生から半日ほど経過したあたりから
ガセネタや個人的過ぎる救出要請のRTがTL上に溢れ
本当に有用な情報が埋もれてしまうようになりました。
芸能人やスポーツ選手などフォロワーが多いユーザー達が
フォロワーに依頼されて安易にRTしたのが大きな原因です。
RTしている本人達に悪意は皆無で
むしろ使命感・正義感にかられているので
制止がなかなかできなかったようです。
ガセネタが悪質なのはもちろんですが
個人的過ぎる救出要請も同じくらい有害です。
それらのRTが救急隊や自衛隊に伝わるとは考えにくく
もし被災地の一般市民に伝わって
素人がむやみに危険な場所に救出に向かえば
二次的被害を引き起こす可能性が高まります。
また、災害害直後は要救助者の数が桁はずれで
救助にあたるスタッフの数が圧倒的に足りないため
トリアージを行いながら救出している状況であり
もし仮に自衛隊や救急隊にこのtweetが伝わったとして
全てのtweetに対応することは不可能です。
大規模災害時は通常の救助活動とは違います。
救いたくても救えない、そんなジレンマと戦っています。
あまりに安易なRTを続ける某野球選手がいたので
イラッときてフォローを解除させて頂きました。

震災発生から2日経過したあたりからは安易なRTは減り
有用な情報をたくさん得ることができています。
輪番停電の可能性についても12日にtwitter上で知りました。
おかげで懐中電灯や水を準備できたし
13日の夜に菅総理から発表されても驚きませんでした。
(結局停電地域から外れたけど‥)
単純にコミュニケーションツールとしても優れています。
余震が収まらない中、1人暮らしの友達同士
twitterを通してつながっているという安心感は大きいです。

『twitterは混乱を招く有害なツールだ』
と評されることもあります。
一方でtwitterユーザーとそうでない人とでは
情報量に明らかな差が出るのも事実。
震災翌日話した某友人のあまりの危機感の薄さに驚きました。
自分の目の前で東京の数少ない犠牲者が出たせいもあるけど
私が今回の震災を『当事者』として捉えられているのは
twitterのおかげでもあると感じています。

ユーザーたちは刻一刻と
twitterをより有用なものへと進化させています。
情報に翻弄されることを恐れず
情報を活用できる能力を身に付けたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.13

東北関東大震災

2011年3月11日14時46分
三陸沖を震源としたM.9.0の地震が発生しました。
地震とそれに伴う大津波による甚大な被害が拡がっています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


私は地震発生時、職場で勤務中でした。
幸い昨年新しく建て替えたばかりの病院は耐震性も優れており
大きく揺れはしたもののどこも破損することはありませんでした。
集中治療室の患者さんの状態も落ち着いていましたし
停電にもならなかったので医療機器も問題はありませんでした。
たたみかける揺れに恐怖を感じたのもつかの間、
運ばれてくる外傷患者の受け入れに気持ちを切り替えました。


数日経った今、被害の大きさが明らかになってきています。
東京の被害は思ったよりも小さかったけれど
東北地方の被害は予想をはるかに超えています。
私の職場からは震災当日から続々と宮城へ救護班が派遣されています。
これほど大きな災害時でも発生から2・3時間で救護班を召集・派遣できる
被災地でも自給自足的に活動できるだけの物資・装備がある
自分の職場ながら改めてすごいと思いました。
普段は『赤十字精神なんてうさんくさい』と思うことも多いですが
この仕事をする意味・この職場にいる意味を考えさせられます。
知り合いの医師・看護師・薬剤師たちが現地で頑張っています。
くれぐれも気をつけて、被災者の力になってきて欲しいです。
私は職場に残り、自分にできる仕事を全うします。


東京はライフラインも生きているしほとんど不自由はありません。
これも夜を徹して復旧作業してくれた人たちのお陰だと思っています。
私は家族も都内で無事ですし、友人もみんな無事でした。
上海旅行が1週間遅かったら帰って来れなかっただろうと思うと
本当に幸運としか言いようがありません。
周りにはなかなか家族の安否が確認できない人もいました。
身近に家族や友人が被災した人がいるかもしれないということは
常に心に留めておこうと思います。


今の私にできることは
自分の健康を維持してしっかり働くこと
節電に努めること
被災地で頑張る仲間の活躍と無事を願うこと
1人でも多くの命が助かるよう祈ること
それくらいしかありませんが
自分にできることを淡々と確実にやっていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.01.28

スカプラ☆

六ヒル展望台の特設スペースで
毎年夏にやってたスカイアクアリウムfish
とてもキレイでいつも楽しみにしていたのに
去年の夏は恐竜展になっちゃってがっかりしてたら
冬になってスカイプラネタリウムが登場night
気になってたので、昨夜行ってきましたsign01

『星空を歩けたらいいね』
ってゆうコンセプトはロマンチックだし
3Dで実際の星の位置を忠実に再現したスカイウォークとか
趣向をこらした投影もなかなかキレイなんだけど
もとがプラネタリウムの施設じゃないところなので
暗さが足りなかったり、天井が円形じゃない分不自然だったり
若干無理があったかなー・・・

最初の東京上空の投影の感じとか好きだけど
2010aw_168

すぐ隣の展望台で本物を見ることができちゃうため

2010aw

いかんせん感動が薄れるんだよなー
やはり本物の美しさにはかなわないですから・・・
仕方がないですねdash

ちなみに私は東京タワー信者ですが
六ヒル展望台から見る東京タワーが一番好きheart01
大きさと上から見下ろす感じがいいんだよなぁnote
そしてスカイツリーは好きじゃないですsnail

プラネタリウムとコラボした星座カクテルもありましたbar

2010aw_172
THEピンボケsweat02
左が双子座・右が牡羊座カクテルshine
季節のフルーツを使ってるらしく
双子座のはアレキサンドリア
牡羊座のはメロンのカクテルでした。
美味しかったけど、せっかくコラボするなら
星のゼリーとか浮いてたらいいのになーなんて。
コラボカクテルはスカイアクアリウムのときもあって
グラスを水槽に見立てて魚の形したゼリーが入ってて
まるでお魚さんが泳いでる感じのやつ
とってもかわいかったなぁ・・・

とゆうわけで結論。
夏のスカイアクアリウム復活希望sign03

余談。
同じチケットでMAMも入れるんですが
今やってるこちらの個展はかなりエッジがきいてますthunder
エッジがききすぎてかなり鋭利なため
軽い気持ちでうっかり寄ると痛い目に遭いますdanger
星空と夜景に癒された気持ちをkeepしたいなら
迷わずスルーすることをお勧めいたします・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.01.02

年末年始

明けましておめでとうございますshine

気付いたらもう2011年でもう1月2日。
初売りも始まり世の中が動き始めていたcoldsweats02
年末は公私ともに忙しくあっという間に過ぎていきましたsweat01
私にしては珍しく忘年会に多数参加したのも一因か・・・

3年連続の年越し夜勤だったのですが
今年は年末になってもbedが空かず重症度も高いままsweat02
しまいにはPCPSまで回り始める始末shock
どうなることかと不安いっぱいでした・・・

1深目は5床スタートからのHL1件。
酩酊→嘔吐→誤嚥・窒息→挿管down
酒は飲んでも飲まれるなbeerannoy
敏腕リーダーによる怒涛のbedコントロールのお陰で
2深目の大晦日の夜は4床スタート☆
HLは計2件。
序盤はのんびりスタートだったのに22:30に1件目のHL・・・
意識障害でまさかの23:40入室sweat01
さすがにカウントダウンは厳しいかと思われましたが
わりと軽症だったのと医師も看護師もすさまじい巻きっぷりで
おまけに家族も早く帰りたがっていたため
23:57あたりにひと段落ついてステーションに集合。
乾杯の準備は間に合わず1分くら遅れちゃったけど
何とかカウントダウン的なことができましたnotes

2010aw_156_2・・・私の眼鏡がちょっとズレ気味なとこや
マスク・ステートつけっぱ&おでこテカってるあたりや
後ろのスタッフがパタパタしてる感じなどが
若干忙しい雰囲気を醸し出しております(笑)

1時半頃にちょっと落ち着いてお食事タイムrestaurant
ケンタッキーをむしゃむしゃ食べてdelicious
一緒に年越し夜勤するはずだったのにインフルでダウンした同僚に
みんなであけおめ電話をかけてみたりmobilephone
2010aw_159

明け方に2件目のHLで墜落外傷が。
なんでも恋の病で自ら歩道橋の上から降りたとかdespair
牽引準備であれこれ取り寄せるのにパタパタしましたが
骨以外はセーフだったため問題なくさばくことができ
PCPSも朝までトラブルなく回っててくれてたので
比較的平和に朝を迎えられましたsun
休憩なしとかも覚悟していたので予想よりは全然マシでしたchick

帰り際に当直医からお雑煮を作れと無茶振りされ
汚い医局の冷蔵庫や棚をあさって食材探しdash
・賞味期限が約1年切れてる出汁昆布
・年越しそばの残りの薬味葱・天ぷら
・賞味期限ギリアウトの塩鮭
・にんじん
・めんつゆ
探し出した以上の食材を駆使してお雑煮を作成sign01
2010aw_161あまり満足のいかない出来でしたが
限られた食材の中ではまぁ頑張ったかな。

私はここではお雑煮を食べず
実家に帰ってお節&お雑煮を頂きましたheart02

2010aw_1542010aw_155
栗きんとんと金時人参を使ったなますは私作。
栗きんとんは昔から私の担当で、最近は年越し夜勤で忙しいから作ってなかったけど
今年はどうしても安納芋で作りたくて仕事の合間に気合で作ったのですが
近年稀に見る出来栄えでしたhappy02作ってよかったheart04
なますは夜勤と夜勤のハザマに急遽作成。
初めて作ったんだけどゆずがあったのでゆずを入れて
砂糖は少なめ、昆布出汁をきかせてみました。
これはこれでまぁまぁ美味しかったんだけど
母の作るなますはとてもシンプルでゆずとか入れなくて
土佐酢を使っているらしく旨みがあって食べ比べると味の差が歴然・・・
やっぱり母の味にはかなわないなぁ。
料理は日々精進だpunch

食べたらとにかく眠くて爆睡sleepy
今朝は初売りに起きる元気もなく寝正月catface
実家でぐうたら過ごしておりますhouse

そんな感じで去年の終わりも今年の始まりも
あまり実感のないまま今に至るcoldsweats01
5日まではお休みなのでゆっくり心身をメンテナンスし
2011年も元気に楽しく過ごしたいと思いますsign03

そういえば2010年は風邪一つ引かなかったhappy01
このまま風邪引かない記録更新を目指しますup

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.12.26

クリスマス休暇

今年はクリスマス前後が4連休xmas
恋人のいない私にこんな休みを下さるなんて
何かのあてつけかしらと思いつつ(笑)

23日はEVAまつり
ロンギヌスの槍で使途ケーキを捕食しつつ
前日に届いた新劇場版『破』の初回限定版DVD鑑賞tv

2010aw_085
24日はクリスマス会
エルメのクリスマスケーキはピスタチオ×ベリー×マカロン
完璧な組み合わせheart01
やはりクリスマスはパティシエの気合いが違うと再確認confident 2010aw_112

2010aw_106_3 

25日はイルミネーションツアー
暖色の表参道と寒色の六ヒルは対照的な美しさshine
2010aw_095
2010aw_142
2010aw_145 

26日は温泉ドライブ
まさかの関越、まさかの沼田I.C.下車rvcar
目的地は川場スキー場の目と鼻の先eye
滑る道具さえあれば・・・

2010aw_116

ゆっくり2時間お風呂入ってからのビールbeer&ランチrestaurant

2010aw_123

外人さんと一緒にモチツキnote

2010aw_128

雪山を目の前にして滑れず残念だったけど
これはこれで満喫できましたhappy01

クリスマス休暇を楽しく消化できて一安心dash
食に走ったわりには体重増加は回避scissors
ぐっじょぶあたしgood
クリスマス過ぎるとお正月まであっというまsweat01
今年も年越し夜勤fuji
例年通り平和な年越しであることを祈るばかり・・・
祈るしかない・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.23

秋のサイクリング♪

今年も外苑の銀杏がきれいな季節になりましたmaple
毎年恒例の外苑銀杏並木サイクリングへGObicycledash

朝まで雨でお天気は微妙・・・
でも午後には気持ちよく晴れてきましたsun

2010aw_040

しかし出遅れている間にまたもや雲行きが怪しくなり
外苑に着いたときにはどんより曇り空cloud

2010aw_045

紅葉はまだ7分といった感じでしたが
雨のおかげで葉が落ちて地面も黄色くなってましたnote
やっぱり12月のアタマが一番キレイなのかなぁ。

2010aw_047

銀杏見物もそこそこに屋台へ直行punch
毎年出店されてる富士桜高原ビール・ピルスをぐびぐびbeer

2010aw_048
そうこうしてるうちに暗くなって寒くなりたこ焼きheart02

2010aw_049

その他、フランクフルトと水餃子と鯛焼きも食しましたpig
ここの屋台は意外とレベルが高いんですshine
どれも美味しくて満足でしたdelicious

ただ銀杏はちょっともの足りなかったので
晴れて銀杏がキラキラしてる平日にもう一度行こうと思いますup
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.08.30

夏の終わり?

記録的な猛暑が続く今年の夏sunsunsun
ようやく夜になると心なしか秋風を感じるようになり
窓を開けると入ってくる風が心地よく
エアコンを止める時間を作れるようになってきましたclover
しかし室温を確認すると夜でも30℃超えてるという事実sweat02
秋が近づいてきたというよりは
単に身体が暑さに適応してきただけという噂も・・・
まだまだ秋は遠いのかmaple

とはいえ明日で8月はおしまいdash
そういえば二十代最後の夏だったことに今更気付いたsign01

今年の夏をreviewrecycle

:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・::*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・::*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:

読まず嫌いだった村上春樹に挑戦

twitterにはまる

SONY『α』でカメラ小僧への第一歩を踏み出す

つくばで思春期の子どもと対決

4年ぶりにお部屋の模様替え

ジャスミンちゃんの土を入れ替えてあげる

クラブで外国人とセッションして筋肉痛

電気ビリビリするダイエット機器が筋肉痛に効くことを発見

HMV渋谷の最期を見届ける

熱中症スレスレのバスケ2回

熱中症スレスレの炎天下サイクリング数回

美味しいごはん会たくさん‥

:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・::*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・::*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:

特に大きなイベントもなく無理な遊びもせず
よく食べよく寝て太りもせず痩せもせず
いたって健康的な夏でしたhappy01
二十代最後ならもっと羽目外すべきだったかしらと思う反面
こんな感じが私らしいとも思うconfident

そういえばこの夏一回もペディキュア塗らなかったcoldsweats02
オトナになってから初めてかもー
別に恋をさぼっていたわけでもないんですがcherry

秋がくればもうあとちょいで雪山シーズンsnowboard
冬は冬でめっちゃ冷えるらしいですsnow
待ち遠しいですねーup
北海道合宿に備えて体力作りに励まないとpunch

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧