« ケアリングの体現 | Main | 記憶の曖昧さ »

2015.07.31

魔法の包丁

半年ほど前から、お弁当生活が復活しています
学生生活から復職してしばらくは、忙しさにかまけてお弁当作りどころか料理をほとんどしていなかったのですが
きっかけは今年の1月、タダフサで包丁を新調したこと!




感動的な切れ味で料理の腕が上がった気分になり、料理熱も一気に上昇
そして久しぶりにお弁当を作ってみたら市販のお弁当と比べものにならないほど美味しくてびっくり!(手前味噌・笑)
それ以来、「職場でちゃんと美味しいもの食べたい」とゆう食い意地がモチベーションとなってお弁当作りが継続しています

これまでも何度かお弁当生活をしていた時期がありましたが
昔に比べてだいぶ地に足のついたお弁当を作れるようになった気がする
年のせいですかねー









一昨年の学生生活中のお弁当に比べて明らかに量は多いです
やはり臨床で身体使って働くと消費エネルギーが全然違うんですね


料理は、あたしにとって一番身近な創作活動
味や食感・彩りとか想像しながら作る過程も楽しいし、
美味しくできると快感だし、食べて幸せ♡
気持ちがトゲトゲしてるとうまくいかないことが多いのですが
そんなときふと包丁に刻まれた「愛を込めて」のメッセージを見ると
「そうだ、料理は愛を込めて作らないといけないな」と思って一呼吸おいて気持ちを落ち着けられる

料理の腕やモチベーションを上げてくれるし
心も穏やかにしてくれる
タダフサマジック素晴らしいです!

|

« ケアリングの体現 | Main | 記憶の曖昧さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/61994228

Listed below are links to weblogs that reference 魔法の包丁:

« ケアリングの体現 | Main | 記憶の曖昧さ »