« January 2014 | Main | October 2014 »

March 2014

2014.03.17

卒業

すっっっかり更新が遅れましたが
3月5日に卒業してきました!


授業期間が終わってから卒業まで3ヶ月もある…
と思っていたけど
働き始めてしまうとあっとゆうまで
もう卒業だなんてなんだか信じられなかった
卒業式の後も謝恩会・卒業旅行とタイトスケジュールだったから
もうみんな全員揃って会うことはそうそうないのだとか
実感のないまま楽しい思い出とともに旅行から帰って
翌日から荒れ模様の夜勤をかいくぐっていたら
気づいたら卒業から10日以上経ってました(汗)

今振り返ってみると
たった7ヶ月しか一緒にいなかったのに
クラスメイトはみんな何年も前から知っていたみたいな感覚
同じ目標に向かって切磋琢磨した日々
放課後や休日も楽しい思い出がたくさん
こんなに濃密なときを一緒に過ごした仲間はいなかったと思う


てゆうか本当に卒業したのかな?
なんかまだ実感がわきません
卒業したから何が変わったってわけでもないし
卒業しても仲間や先生との交流は続いていくし
ただ、学生としての日々は終わってしまったんだなーと…
慌ただしく働く日々に慣れてきた最近は
学生として過ごした7か月間が既に懐かしく感じたりします
仕事から離れて、救急看護とは何かを問い続けた日々は
本当に贅沢な日々だったなぁと改めて実感しています


働き始めてからは、違和感や迷いの連続で戸惑っています
学校に行く前は何の迷いもなくやってきた仕事に対して
「本当にこれでいいのか?」
「患者主体の看護になっているのか?」
「これは本当に救急看護なのか?」
などと自問自答する場面がたくさん

この違和感や迷いを忘れたくない

業務だけに忙殺されることで違和感や迷いを感じなくならないように
常に考え続けたいなって思っています

卒業という一区切りの次に待ち受ける
「認定審査」という大きな関門
これも通過点でしかないけれど
通過しないと始まらない
学校で勉強したこと、考えたことを忘れないように
日々働きながら勉強しなくっちゃ


半年以上仕事を離れて進学するという選択は
変化が苦手な私にとってすごく大きな選択でした
周りの人の後押しがなければきっと逃げていたと思う
進学を勧めてくれた人たち
進学を決断した私を支えてくれた人たち
在学中の私を支えてくれた人たち
職場に戻ってきた私を暖かく迎えてくれた人たち
全ての方々に感謝しても感謝しきれません
本当にありがとうございました!


学生期間が終わったので、Blogも通常運行に戻ります
進学を機会にしばらく放置していたBlogを再開しましたが
某SNSとは違ってまとまった文章を投稿するという作業は
自分の頭の中を整理するのにすごく役立ったし
言葉を大切に文章を組み立てていく訓練にもなりました
これからもポツポツ更新していけたらと思っています
稚拙な文章を読んでくださった方々、
今後とも?よろしくお願い致します笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | October 2014 »