« 認定と研究の関係 | Main | 最善とは… »

2013.05.21

難解…

昨日に引き続き、午前中は文献クリティーク
研究デザインや分析方法について講義を受けたあと
実際の論文をクリティークする練習をしました

あたしの研究に関する知識が足りないせいもあるのでしょうが
とても難しくて、とゆうかややこしくて、何が言いたいのか読み取れない…
タイトルに使っている表現と本文に使っている表現が違ったり
分析に使う関連因子が多すぎて何が何だか…
素人目ではもう端的に述べた方がいいのではないかと思いましたがどうなんでしょう?
明日以降、GWで意見をまとめることになっているので
みんなでクリティークしてみたいと思います

午後はホームルームと、救急医学概論2コマ
有名な某大学病院の救命センター長による講義
日本の救急医療の歴史や現在の救急医療体制
今後の展望など…医師の視点からの『森』のお話
事故や災害による怪我人を救うべく発展した救急医療だけど
今は病気による救急搬送が半数以上
高齢化に伴い高齢者の救急搬送が増えていて
入院が長期化する救急患者が増えている
これからさらに高齢化が進む日本において
救急搬送はさらに病気によるものの割合が増えて
外傷の症例はどんどん減っていくそうです

今でさえ重症外傷は症例が減っていて
1.2年目の後輩はほとんど経験できずにいるのに
これからどんどん減るならコンスタントに症例を経験することは難しくなるんだろうな…
そんな中で外傷治療・ケアのクオリティを維持するのはとっても難しい
救命センターの中でも機能分化を進めて症例を集めていく必要があるのかな…

これから先あたしが所属する病院はどんな役割を担うべきなのか
いろいろ考えさせられました
そんな内容のレポート課題が出されたので
現状における問題と解決策を考えてみたいと思います!

本日のお弁当はハンバーグ☆
1369140165949.jpg

|

« 認定と研究の関係 | Main | 最善とは… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/57432201

Listed below are links to weblogs that reference 難解…:

« 認定と研究の関係 | Main | 最善とは… »