« 雪山?温泉?食いだおれ? | Main | 災害とtwitter »

2011.03.13

東北関東大震災

2011年3月11日14時46分
三陸沖を震源としたM.9.0の地震が発生しました。
地震とそれに伴う大津波による甚大な被害が拡がっています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


私は地震発生時、職場で勤務中でした。
幸い昨年新しく建て替えたばかりの病院は耐震性も優れており
大きく揺れはしたもののどこも破損することはありませんでした。
集中治療室の患者さんの状態も落ち着いていましたし
停電にもならなかったので医療機器も問題はありませんでした。
たたみかける揺れに恐怖を感じたのもつかの間、
運ばれてくる外傷患者の受け入れに気持ちを切り替えました。


数日経った今、被害の大きさが明らかになってきています。
東京の被害は思ったよりも小さかったけれど
東北地方の被害は予想をはるかに超えています。
私の職場からは震災当日から続々と宮城へ救護班が派遣されています。
これほど大きな災害時でも発生から2・3時間で救護班を召集・派遣できる
被災地でも自給自足的に活動できるだけの物資・装備がある
自分の職場ながら改めてすごいと思いました。
普段は『赤十字精神なんてうさんくさい』と思うことも多いですが
この仕事をする意味・この職場にいる意味を考えさせられます。
知り合いの医師・看護師・薬剤師たちが現地で頑張っています。
くれぐれも気をつけて、被災者の力になってきて欲しいです。
私は職場に残り、自分にできる仕事を全うします。


東京はライフラインも生きているしほとんど不自由はありません。
これも夜を徹して復旧作業してくれた人たちのお陰だと思っています。
私は家族も都内で無事ですし、友人もみんな無事でした。
上海旅行が1週間遅かったら帰って来れなかっただろうと思うと
本当に幸運としか言いようがありません。
周りにはなかなか家族の安否が確認できない人もいました。
身近に家族や友人が被災した人がいるかもしれないということは
常に心に留めておこうと思います。


今の私にできることは
自分の健康を維持してしっかり働くこと
節電に努めること
被災地で頑張る仲間の活躍と無事を願うこと
1人でも多くの命が助かるよう祈ること
それくらいしかありませんが
自分にできることを淡々と確実にやっていきます。

|

« 雪山?温泉?食いだおれ? | Main | 災害とtwitter »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/51113362

Listed below are links to weblogs that reference 東北関東大震災:

« 雪山?温泉?食いだおれ? | Main | 災害とtwitter »