« Fuckin' Fabulous Week! | Main | 夏バテ »

2010.07.13

うれしいできごと

『こんにちは!』

休憩時間、お昼ごはんを買いに売店に行って
冷やしラーメンとアイスクリームを買ってお店を出たら
どこからか私に声をかける人が・・・
まわりを見渡して、私の方を見てる人をみつけたけど
彼がマスクしてたこともあって一瞬誰だかわからなくて・・・
3秒考えて思い出したflair
以前整形外科に入院していた患者さんだflairflairflair

もうかれこれ5年くらい前。
私は整形外科で働いていました。
彼はまだ40歳くらいだったけどベースに血液疾患があって
股関節炎を起こして洗浄デブリとかしたんだけど
なかなか感染がよくならなくてリオペして人工関節入れて・・・
血液内科の治療も平行しながら頑張って
つらいときでも常に前向きな人だったけど
痛くて痛くてどうしようもないとき私に弱音をはいてくれた。
『庭師やってたけど、もう仕事できないなdown
私は何を言ってあげられるわけじゃなかったけど
痛みのコントロールについて先生に食い下がって
先生にはその場では冷たくあしらわれたけど
結局先生はそのあと患者さんのところに行ってくれて
痛み止めを増やしてくれたんだ。

内科外来の帰りだという彼は、5年前より痩せたかな?
今日みたいな天気の日は足の痛みがつらいそう。
アイスとけそうとか思いつつ、懐かしくてついつい長話。
『あんまり皆さんの名前覚えてないんですけどね、
迷さんはなんか覚えてるんですよ』

今思えば当時の私はまだ看護師2年目のぺーぺーで
仕事も大してできないし日々いっぱいいっぱいだったのに
こんなふうに患者さんの人生の記憶に刻まれているなんて
びっくりしたし光栄だけどなんだかおこがましいというか。

でもうれしかったconfident

今の部署はみんな具合悪くてたいてい意識がないし
回復してきて意識戻ってきたら数日で一般病棟へ行ってしまう。
律儀な人は退院するときにちょっと顔を出してくれるけど
集中治療室で過ごした日々はほとんど覚えてないことが多い。
こんなふうに患者さんから声をかけられることなんて
何年ぶり?っていうくらい本当に久しぶりでした。

今の部署では患者さんから言語的フィードバックはもらえないけど
少しでも回復することが患者さんからのフィードバックだと信じて
めげずに頑張ろうって思ったのでしたtulip

|

« Fuckin' Fabulous Week! | Main | 夏バテ »

Comments

覚えられてるって嬉しいよね。

私も婦人科いた時プライマリーだった患者さんがOP室に会いに来てくれたとき嬉しかったhappy01

2年目だったからこそ伝わったものもあったんじゃない??

私はすっかりベテランでフレッシュな気持ちを忘れてしまったよcoldsweats02

Posted by: IZUMI | 2010.07.14 at 11:09 PM

初心はついつい忘れてしまうので
こうやって思い出させてくれるきっかけはありがたいものですclover

その患者さん、新しい病院になってからセキュリティ厳しくなったから
外来のついでに病棟に寄って挨拶‥とかできなくなったって残念がっていましたdown
確かにそういうデメリットがありますよねsweat02
気づかなかったsweat01

Posted by: 迷 | 2010.07.15 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/48849639

Listed below are links to weblogs that reference うれしいできごと:

« Fuckin' Fabulous Week! | Main | 夏バテ »