« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

2010.07.26

夏バテ

梅雨明けた瞬間から夏がスタートダッシュsun
連日35℃超えの猛暑で案の定職場は熱中症まつりgawk
軽症から重症までピンキリですが
集中管理レベルの本物もけっこう多く
おかげですぐにベッドが埋まっちゃいますsweat02
去年は集中管理の症例はゼロだったのにsign04
みなさんもっと予防行動お願いしますsign03
今年は『エアコン苦手』とか言ってる場合じゃありませんdanger

職場は建物が新しくなって初めての夏shine
気密性の高い二重窓に高性能のエアコンで
EICU内は実測23℃ベースとキンキンに冷えてますpenguin
患者さんの体温管理のためもあり安易に温度を上げられず‥
出勤した直後は涼しくていいのですが後半になると身体が芯まで冷えるshock
EICUを出ると省エネのため28℃設定ぐらいclover
スタッフ用のエレベーターホールは冷房なしで蒸し風呂spa
休憩時間に売店行くためエレベーターに乗ると
体表面は暑くてうっすら汗ばむけど深部温は低いままで
暑いんだか寒いんだかよくわからない感じsweat02
この激しい温度差で頭は痛くなるしトイレ近くなるし
自律神経かなりやられておりますdown
ある意味夏バテ?
外回りで汗だくのサラリーマンからすれば贅沢な悩みかもしれませんが
私的には暑さ対策とともに職場での寒さ対策が
今年の夏を乗りきるキーワードとなりそう‥

こうも暑いとプールで避暑が快適note
ジム用水着も新調したしhappy02
3着目のadidas水着はグリーン×イエローのビニキheart04
そろそろお腹出す水着はアウトだという噂もありますが
敢えて見せることで緊張感を保つ作戦punch

せっかく暑いから海も行きたいwave
夏バテしてる場合じゃないのだup

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.07.13

うれしいできごと

『こんにちは!』

休憩時間、お昼ごはんを買いに売店に行って
冷やしラーメンとアイスクリームを買ってお店を出たら
どこからか私に声をかける人が・・・
まわりを見渡して、私の方を見てる人をみつけたけど
彼がマスクしてたこともあって一瞬誰だかわからなくて・・・
3秒考えて思い出したflair
以前整形外科に入院していた患者さんだflairflairflair

もうかれこれ5年くらい前。
私は整形外科で働いていました。
彼はまだ40歳くらいだったけどベースに血液疾患があって
股関節炎を起こして洗浄デブリとかしたんだけど
なかなか感染がよくならなくてリオペして人工関節入れて・・・
血液内科の治療も平行しながら頑張って
つらいときでも常に前向きな人だったけど
痛くて痛くてどうしようもないとき私に弱音をはいてくれた。
『庭師やってたけど、もう仕事できないなdown
私は何を言ってあげられるわけじゃなかったけど
痛みのコントロールについて先生に食い下がって
先生にはその場では冷たくあしらわれたけど
結局先生はそのあと患者さんのところに行ってくれて
痛み止めを増やしてくれたんだ。

内科外来の帰りだという彼は、5年前より痩せたかな?
今日みたいな天気の日は足の痛みがつらいそう。
アイスとけそうとか思いつつ、懐かしくてついつい長話。
『あんまり皆さんの名前覚えてないんですけどね、
迷さんはなんか覚えてるんですよ』

今思えば当時の私はまだ看護師2年目のぺーぺーで
仕事も大してできないし日々いっぱいいっぱいだったのに
こんなふうに患者さんの人生の記憶に刻まれているなんて
びっくりしたし光栄だけどなんだかおこがましいというか。

でもうれしかったconfident

今の部署はみんな具合悪くてたいてい意識がないし
回復してきて意識戻ってきたら数日で一般病棟へ行ってしまう。
律儀な人は退院するときにちょっと顔を出してくれるけど
集中治療室で過ごした日々はほとんど覚えてないことが多い。
こんなふうに患者さんから声をかけられることなんて
何年ぶり?っていうくらい本当に久しぶりでした。

今の部署では患者さんから言語的フィードバックはもらえないけど
少しでも回復することが患者さんからのフィードバックだと信じて
めげずに頑張ろうって思ったのでしたtulip

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »