« 夏休み | Main | 緩急 »

2009.09.07

続・夏休み

友人に見送られつつ大阪から京都へ。ここからは一人旅。
3年前に初めて一人旅をしたのも京都でした。
それ以来ちょくちょく一人旅するようになって
去年は一人で波照間島まで行っちゃったし。
もうすっかり一人旅も板についてきた私。

京都でホテルといえばハイアットリージェンシーだけど
今月は東京でホテルステイの予定があるし
なんとなく都会から離れたい気持ちもあったし
以前行って気に入った三千院にまた行きたいと思ったし
ちょっと趣向を変えて大原温泉の民宿に泊まることにしました。

京都からバスで1時間あまり。すっかり山の中。
Osakakyoto_024

バス停から三千院とは逆方向、寂光院の方に歩いていきます。
Osakakyoto_023
3年前にも一人で来た道。懐かしいです。
Osakakyoto_022

そして宿に到着。

Osakakyoto_020_2

部屋は普通に民宿って感じでしたが、お風呂は旅館レベル。
内風呂と露天風呂がそれぞれ2つずつあって朝と夜で男女が入れ替わります。
お湯は硫黄臭くなくてまろやか、だけど芯までじんわりあったまるとってもいいお湯。
これで一泊2食付一人一部屋で9500円はかなりリーズナブル。
かなりオススメです!!
連日夜更かししてたので夜はサクッと就寝。

翌日はゆっくり朝風呂に入り、朝ごはんを食べてから出発。
なつかしの三千院へ。
Osakakyoto_018
往生極楽院で3年前一目惚れした阿弥陀如来さまに再会。
やっぱり素敵です・・・
撮影はNGなので載せられませんが、この建物の中にいます。
Osakakyoto_013
阿弥陀さまは亡くなる人のところに現れて
その人を金の蓮の花に包んで極楽浄土に連れて行ってくれるそうです。
私が死ぬときもこの阿弥陀さまに連れて行ってもらえると信じたいshine

有名な童地蔵も載せておきます。
Osakakyoto_012

三千院から宝泉院まで足をのばしました。
ここは3年前には来ていないところ。
よく知らずに来ましたが、有名な額縁庭園がありました。
Osakakyoto_003
この庭園を見ながらお抹茶が頂けます。
Osakakyoto_007
三千院よりも静かで、ここも素敵なところでした。
京都も大阪も東京に比べてまだかなり暑かったんですが
京都のお寺の中はとっても涼しかったです。
やっぱり昔の日本家屋は風通しを考えて作られているんだなぁと。
特にこの宝泉院は涼しくて気持ちが良かったです。
しばらくボーっとしちゃいました。癒されました。

宝泉院を参拝したあとバスで京都駅に戻ったんですが
実は京都からは東京に帰らずもう一度大阪に行きました。
何故なら『りくろーおじさんのチーズケーキ』が欲しかったから!
賞味期限が3日間というし常温保存不可能なので
買って帰るにはこの方法しかなかったんです。
梅田にて無事焼きたてをゲット。

Osakakyoto_035
焼きたてがオススメだと言われていたので
新幹線内でまだあったかいうちに一口つまみました。
ふわっふわなんですけど!!!感動的。
甘すぎないし、余裕でホール食べ切れそう。
でもさすがに新幹線では二口までにとどめ
自宅に帰ってから完食しました。

思った以上に充実した夏休みになりました。
後休も1日確保してあるのでのんびりします。
休み明けが夜勤からなんですけど大丈夫でしょうか・・・

|

« 夏休み | Main | 緩急 »

Comments

なんか素敵な一人旅だねえ。。
写真がいっぱいで、一緒に旅してる気分になれました。
てゆうか、一人旅なんて意外なんですけど。

童地蔵こわい。

チーズケーキを買うためだけに大阪に戻るっていうのがすごい。
しかしおいしそうだね。
想像したらおなかへってきた。

Posted by: しらい | 2009.09.08 at 01:16 AM

他人と休みを合わせる作業が苦手でsweat02
一人ご飯さえ解決できれば一人旅は最高shine

童地蔵怖いよねsign02
かわいいのが売りみたいなんだけど私も怖いと思う‥
しかも1体だけじゃないの。あちこちにいらっしゃるんです。

チーズケーキは感動するよheart04
しかもホールでたったyen580と激安sign01
大阪に行ったときは是非。

Posted by: 迷 | 2009.09.08 at 11:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/46150592

Listed below are links to weblogs that reference 続・夏休み:

« 夏休み | Main | 緩急 »