« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

2008.06.29

副都心線☆

先日開通したばかりの副都心線を初体験train
ニュースなどではダイヤが乱れまくりと酷評されてましたが
休日ということもあってか混乱なくとっても快適shine
2008ss_056
2008ss_054
2008ss_053
2008ss_052
2008ss_051

今まで実家の最寄り駅は徒歩10分ちょいのJR目白駅でしたが
副都心線が開通したことで徒歩3分の雑司ヶ谷駅が最寄り駅にnote
実家に帰るのがとっても便利になりましたhappy01
しかもまだそんなに混んでなくて座れるnotes
山手線で座れることなんてほとんど皆無でしたからねぇ。
当たり前だけどトイレとかも新しくてすごいキレイだしtoilet
伊勢丹にも行きやすくなるし私にとってはなかなか好都合ですflair
ありがたやheart01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.26

バター

無性に食べたくなって久々にチーズリゾット作りましたnote
天才なんじゃないかと思うくらい美味しくできたshine

やはり美味しく作るには余計なものはいれないこと。
具はシンプルにタマネギだけがベスト。
あとはタマネギをひたすら根気よくじっくり炒めることと
バターとチーズをもったいぶらず大量に使うことflair

・・・そういえば、巷でバターを見かけなくなりましたね。
普段は基本的に和食派なのでバターはあまり使いません。
愛用のカルピスバター450gをおよそ1年かけて使い切るペース。
だからニュースになるまでバター不足だということに気付きませんでした。
ニュースで見ても『またまたぁ~』とか思って信じてなくて
ライフのバター売り場を見てようやく本当なんだということを実感したくらい。
私の好きなカルピスバターもすっかり店頭から消えてしまいました。
たまに使うときくらい美味しいバターを使いたいのになぁ・・・

ウチの冷蔵庫に残っているカルピスバターは残り100g程度。
美味しいリゾット作って自画自賛できるのもあとちょっと・・・・
サミシイweep

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2008.06.20

ベランダ緑化

先日27歳になりましたbirthday
お祝いして下さった皆様どうもありがとうheart04
2008ss_046

ちっちゃくてかわいいガジュマルの木と
立派なジャスミンの鉢植えを頂きましたpresentshine
にわかにベランダ緑化clover
枯らさないようにがんばらなくちゃsweat01
2008ss_044

そろそろお年頃になって参りまして
さまざまな不安要素が増えて心細くなることも多いですが
人生佳境に差し掛かってきたなと感じられる今日この頃。
あらゆる苦境を乗り越えていくたくましさや
自分なりの幸せをかみしめられる感受性。
人生経験を通してのみ得られる能力を最も身につけられる時期なのかも。
第3次成長期ですねup

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.12

するり。

患者さん少なくて落ち着いてるとのことで
本日急遽たまってる公休を消化させて頂くことになりましたflair

あいにくのお天気でしたがrainショートパンツに長靴はいてルンルンnote
公園通り~明治通り~キャットストリートをお散歩。
実は明治通りの方まで歩くのはかなり久しぶりでした。
最近はツモリ以外でほとんど買い物しなくなっていたから
行くとしてもたいてい公園通りのパルコどまりで。
キャットストリートなんていつぶり???
お店もけっこう入れ替わってましたがpatagoniaは相変わらず健在。
のぞいてみたら欲しくなってうっかりブルゾン購入yen
あとは雑貨屋さんで最近ひそかにアツいアロマキャンドルを買ってみたりheart04

・・・とまぁ有意義なお散歩だったんですが
家に帰って手を洗っていて気付きました。
指輪が足りな~いring
いつのまに・・・全然気付きませんでしたけど。
右手の小指につけてたe.m.は関節変形のおかげで生き残ってましたが
隣につけてた先輩から頂いたほうがいなくなっていたdown
確かに最近ゆるいな~とは思っていたけどまさかするりといっちゃうなんて。
ショッキング・・・shock


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.09

院外CPA

秋葉原で恐ろしい事件がありましたね…bearing
夜勤前に携帯のニュースで知って5人がCPAとのこと、
うっかりウチに運ばれてきたりしないかとドキドキしながら出勤。
でもその心配は杞憂に終わりました。
患者さんは4人しかいないしおまけに新人フォローのため5人夜勤☆
患者<看護師の夜勤なんてすごい久しぶり!

つい最近、某有名SNSの医療系コミュ内で
院外CPAの蘇生率に関するトピックが盛り上がっていました。
ちなみに外傷による院外CPAの蘇生率はどの施設でもゼロみたいです。
院外CPAで蘇生した症例のほとんどは致死的不整脈で
しかもbystanderによるBLSがあることが条件となってくるらしい。
なんちゃって3次救急にいる私はあまりそこらへん考えたことなかったから
「ほう」って感じで傍観してましたが、言われてみれば確かに。
致死的不整脈なら心マとかでとりあえず外的に無理やり循環保てば
その後のACLSまでつなげそうだし、ACLSも除細動や薬剤投与が奏功しそう。
しかも最近はあちこちにAEDが設置されてますしね。
でも外傷の場合はどんなに心マしても内臓損傷がrecoverされない限り
循環された血液は創部から失われてしまうわけだし厳しそう。
肺や心臓といった呼吸器・循環器をやられてたらPCPSとかまわさないと無理だろうし
受傷してから病院に着くまで早くても30分はかかりそうなイメージだから・・・
さらに処置やOPまでもってくにも時間がかかって・・・
やっぱり厳しいですねshock

切り刻むのは簡単でも、つなげるのはとっても大変。

そんなゼロに等しい可能性がデータとして明確にされていても
現場のスタッフはできる限りの処置を頑張るんでしょうね。
かく言う私も差し迫った場面に遭遇したらとにかく全力で頑張りますけど・・・
救えると信じているかというと微妙。
でもきっと、救えると信じ続ける人がいるから救命の術が見出されていくんですね。
その症例が無理でも、次につながったりだとか。
人間の生への欲求が医療技術の発展を支えているんでしょうね。
でも一方で人を殺す術を模索する人たちもいる。
自ら命を絶つ術を模索する人たちもいる。
人間って矛盾した生き物です。

・・・と、スケールのでかすぎる勝手な妄想はさておき。

昨夜は時間も人手も余裕があったので手厚い看護を。
夜を徹してひたすらがっつり肺理学療法。
やってあげたくても時間と人手がないとなかなかできないから。
目の前にいる患者さんに、できる限りのケアを提供することが
私にできることであり、私の仕事ですからねっcatface


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.02

ブチッ

ついに。

直属の上司に、公の場で真っ向からぶち切れちゃったsweat01

『もう勝手にすれば』

とか言っちゃったsweat01

まぁ断然あっちが悪い自信はあるんだけど
ぶち切れるしかできなかった自分に幻滅down
もうちょっと論理的に太刀打ちできる力があったらなぁ・・・

帰り際に上司から謝ってきたけど
私が何に対して怒ったのか
同じようなことで今までどれだけの人が傷ついてきたか
ちゃんとわかってくれたのかは疑問・・・

前途多難ですわdash

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »