« このみちゃんの結婚 | Main | 雅叙園 »

2007.05.15

プリセプター

気付けば私も社会人4年目。
ついにプリセプターという肩書きが回ってきました。
プリセプター とは、早い話が新人指導係です。
新人1人に対してプリセプター1人がついて
1年間指導していく、というシステムがプリセプターシップ。
看護の世界ではかなりメジャーな教育システムです。

去年異動してまた1番下っ端になっていたこともあり
自分はずっと教えられる立場の人間だと思っていました。
でもそういえば私ってばもう4年目なんでした。
とはいえ急に教える立場になれといわれても…。
おまけに救命救急ICUというところの特徴は
 色んな疾患の患者がバラバラに入ってくる。
 患者の入れ替わりが激しい。
 死にそうな人が多い。
ということで新卒さんには不向きな環境。
きっとバイタルとって記録するので精一杯だろうに
病態理解してアセスメントして…なんて無理だよねぇ。
急性期の重い人なんてけっこう処置も多いし。
でもいつまでもダブルでつきっきりではいられないので
少しずつでもできるようになってもらわないと仕事がまわらないわけで。
自分が新人のときにいた環境とは大違いなので
どんな風にレールを引いてあげたらいいのか
どこまで求めていかなくてはいけないのか
とても難しく悩ましい毎日です。

新人の頃の私に対するプリセプターからの評価を読み返してみました。
 わからないことについてわかっていない。
 大事なことをリーダーに確認せず自己判断している。
 経験が少ない分危険予測ができない。
 同じようなアクシデントが多い。
 急変などに対応できないのはしかたないこと。
 まず異常に気付くということを目標にしたほうがいい。
なかなかどうして、できない新人でしたよ本当に。
読んでいたら新人の頃を思い出しました。
何度もアクシデントを起こしては師長に呼び出されてました。
命に関わるようなアクシデントではなかったけど
その都度自分は看護師に向いていないんじゃないかと思いました。
申し送りも先輩に突っ込まれてはやり直しって感じでしたね。

そんな私も他人を指導する立場になったなんてね。
たぶん新人の頃の私よりひどい人は少ないと思うので
プリセプティには焦らずゆっくりと素直に
成長していってくれるといいなぁと思っています。

|

« このみちゃんの結婚 | Main | 雅叙園 »

Comments

プリセプター、結構プレッシャーだよね。
3年目になった時、教えるより、怒られても教えてもらえる立場のほうがずっと楽だとわかりやした(^_^;)
でもプリセプティーがだんだん成長したり、
いろんなことができるようになってるのをみるのは楽しかったな。
2回ほどプリセプターをさせて頂きましたが、
ずーっと一緒に働いてるわけじゃないので、うまく周りの人を巻き込んで、
オリの時に一緒にいた人や、一人立ちの時にいた人に、
「あん時どうでした???」ってコッソリ聞いてみたりするのがいいと思います。
自分がみているプリセプティーの姿とは違う視点が聞けるからね。
早くいろいろできるようになって欲しいと焦る気持ちは抑え、
うまく彼女のペースの合わせて進んでいってあげてくださいね。
つーか、私達自身がちゃんと出来てるのか不安だ~ねぇ~・・・。
うちらですら異動してろくろく教えてもらっちゃいないのに、教えたりなんかしちゃっていいのかねぇ~。
うちらもいろいろ教えてもらいたいッス。
マジで・・・。

Posted by: すえ | 2007.05.18 at 12:49 AM

すえさん2回もプリやってるんですか!?
すごいっすね~!!
まったく、私もまだまだ色々教えてもらいたいのに
下が入ってくるなんてプレッシャー(^^;)
適当に解釈してたことも教えるにはちゃんと理解しとかないとだし。
もっと勉強しときゃよかったな~って思ってます(汗)
まぁ私なんかより頼れるお姉さまがたくさんいるので
皆さんに可愛がってもらって成長してもらえるといいんですが…

あ、明日はいよいよデトックス会ですね♪
最近落ち気味でやばめなんで
引き上げやって下さいね☆


Posted by: 迷 | 2007.05.21 at 11:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17596/15083990

Listed below are links to weblogs that reference プリセプター:

« このみちゃんの結婚 | Main | 雅叙園 »