« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.30

トルコの旅

今年の夏休みはトルコに行ってきました。
兄の友達(trukish)が経営してるホテルが
Antalyaという地中海リゾートにあるので
そこに遊びに行ってきたんです。
Istanbul経由で乗り継いだんですが
ちょうどIstanbulでF1のトルコグランプリがあるときで
空港はF1一色って感じでした。
すごい見に行きたかったけど私はAntalyaへ…

Antalya、行ってよかったです。
海がとっても素敵でした。
ビーチがすご~い長いの。
果てしなくずっと続いてました。
だから混んでない、っていうか空いてて静か。
水もキレイでカラダが透き通って見えた。
ぷかぷか浮いて、現実逃避してました。
気持ちよかったです。

基本的には海でのんびり、という方針の旅でしたが
トルコといえば遺跡が有名ということで
1日だけ地元のツアーに申し込んで
Pamkkaleに行ってきました。
かなり内陸にあるのでバスで3時間。
そのツアーの参加者はバラエティに富んでいて
エジプト、イスラエル、オランダ、スペイン、フランス、
そして私たち日本人が計20人が乗り合わせてました。
そしてドライバーとツアーを仕切るドンみたいな人がトルコ人。
色んな言葉が飛び交っててすごいことになってました。
トルコ語とかオランダ語とかギリシャ語とか
単語すらもさっぱりわからないので
一体何語が話されているのかわからない状態。
とても刺激的でした。
やっぱり英語は基本的にどの国の人も話せるので
英語って便利だなぁと思いました。
私も何とか英語で頑張りましたが…
もっと話せたらもっともっと楽しいんだろうなぁ。
ツアーのドンはトルコ語、英語、ドイツ語を話せて
更に日本語も片言で話せるというすごい人でした。
遺跡もすごかった。
こんなすごい遺跡が国中にごろごろあるなんて
トルコ、おそるべし。

Antalyaの旧市街にも出かけました。
大きなモスク(イスラム教の教会)にも入ってみた。
偶像崇拝ではなく、コーランという経典が全ての宗教。
仏教でいう御本尊とか、キリスト教でいう十字架とかキリスト像とか
そういうものは何もなくて
ただ人々が祈っている、そういうところでした。
形に頼らないで布教していった昔の宗教者たちって
すごいなぁって思いました。
街の端には崖があって昔の城壁が残っていて、
そこから見るAntalyaの景色が感動的に美しかったです。
そうそう、そこで爆発があったんです。
かなりズシンと衝撃があって、煙もすごい上がってて、
パトカーとかも来てちょっとパニックっぽくなってて
「まさかテロ!?」「帰れなくなったらどうしよう…」
とかすごい色々考えちゃったけど
どうやら不発弾が爆発したということで
ホッとしました。

海外旅行に行くたびに思うんですが
私なんてホントにちっぽけな存在だなぁと。
東京で生まれて東京で育ち、すごく狭いところで生きてきた。
自分の周りの常識が当たり前だと思ってきた。
でも世界には色んな常識があって、日本の常識なんて通用しない。
色んな価値観、考え方があるし色んな生活がある。
色んな国の人、文化に触れることで
自分のちっちゃさを再確認できる。
海外旅行はそういうところが好きです。

次はどこの国に行こうかなぁ?
でももう一回トルコ行ってもいいな。
それくらい、とっても奥が深い国だと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.12

怖かった…

鍵をかけ忘れた私が悪かったんですけどね。

昨日の早朝、私の部屋に不審者が侵入しました。
ふっと目が覚めて何時だろうって時計を探したら
ぼやっと人影が見えたんです。
「私寝ぼけてる?見間違い??」
でも何度見てもいるんですよ、見知らぬ男が。
そして近づいてくる。
もうパニック。
「大声出すな」「ぶっ殺すぞ」
ありがちな脅し文句を言われて
ヤバイやられるって思いました。
薄暗い中で腕をつかまれて格闘しつつ
よく見ると相手は凶器を持ってないことに気づき
私もか弱くはないので強気に頑張ったら
「ちっ」と舌打ちして出て行きました。

一体何が起こったのか直後はよくわからず
放心状態でしばらくボーっとしてました。
かなりタキってた。たぶん150/minくらい。
それが5時半くらいだったんですが
仕事行く準備しなきゃだし
幸い私のカラダも無傷だったし
何も盗られてなかったし
警察は何かないと動かないイメージもあったし
通報とかせず普通に仕事に行きました。

親に言うと実家に戻って来いとか言われるだろうし
でも誰かちゃんとした大人に相談したくて
勤務後に職場の上司(師長)に相談してみました。
そしたらすごい心配してくれて、無事でよかったねーと。
警察に言っても大したことしてくれないとは思うけど
今後同じようなことがあったときのために
一応連絡しておいたほうがいいかもねってことになって
夜、渋谷警察に電話してみました。
「男が出てった直後に電話してほしかったなー」
「部屋覚えられてるかもしれないから気をつけて」
「ちゃんと鍵かけて、もしその男らしき人を見たら電話してね。」
すげー軽い対応。期待してなかったけど、その通りでした。
警察って…

人生の中で一番怖かったかも。
ウチのマンションオートロックだから
そいつはどうやって入ってきたのか?
今までもつけられたりしてたのか?
もしかして同じマンションの住民?
いろんなことを考えました。
やられてもおかしくなかったし
殺されてもおかしくなかった。
不幸中の幸い…なのかなぁ。

世の中物騒です。
鍵は絶対かけ忘れてはいけませんね。
みなさんも気をつけてください…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.09

気管支炎

先月の終わりごろから続いていた変な咳。
いっこうに治らず体調も上がらない。
そんな私をみかねて師長が「受診してきなさい」と。
わざわざ呼吸器内科部長(副院長)に一筆書いてくれて
今日勤務中に受診してみました。
気管支炎とのことで抗生剤と咳止めをもらいました。

最近私のカラダはちょっとおかしい。
カラダのいたるところに変な発疹というか斑点?
みたいのができてやたらと痒かったり
生理の周期にあわせて体調崩したり
全身がむくみやすかったり。
栄養状態悪いのかなぁと思って
お弁当作って持ってくようにしてるんですが
イマイチです…
やっぱ異動したストレスとかなのかな。
私ってあんまりストレスとか自覚する前に
カラダに反応する傾向はあるんです。
もうかれこれ1ヶ月くらいそんな調子。
体調が良かった頃が懐かしいっす。
やっぱり健康って大事ですね。
治るまでお酒は控えてみます (そこかよ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.07

★理想バトン★

konoから回ってきたバトン
やらせていただきます。


1.頭は良い方がイイ?
 自分が頭弱いから、
 自分よりは頭いい人がいいかなぁ。

2.スポーツは万能な方がイイ?
 万能じゃなくてもいいけど
 運動神経はある程度あってほしい。
 私より走れる人が理想。
 ついでに冬はボードしますって人も素敵。
 一緒にボードに行きたいから♪
 自分じゃたいしてできないのに
 うんちくばっかうるさいヤツは却下。

3.料理は出来た方がイイ?
 生きてくのに困らない程度にできればいい。
 基本的には作ってあげるの嫌いじゃないけど
 『料理は女がするもの』的な人はイヤ。

4.優しい人がイイ?
 優しすぎる人は好きになれない。
 
5.強い人がイイ?
 強い人好き。

6.お金持ちがイイ?
 自分より稼ぐ人がベスト。

7.オシャレな人がイイ?
 ゆるめなオシャレさんが好き。

8.歌は上手な方がイイ?
 別に気にしない。

9.ダンスは上手な方がイイ?
 踊れたら惚れる。

10.貴方はお姫様・王子様扱いされたい派?
 無理。

11.貴方は引っ張って欲しい派?それとも引っ張っていきたい派?
 断然引っ張って欲しい派。

12.レディーファーストはどう思う?
 別に気にしない。
 形式よりキモチです。
 
13.カッコイイ人とカワイイ人ならどっち?
 どっちでもいい。

14.タバコ吸う人はOK?
 吸わないでほしいけど好きになる人はたいてい吸う。
  
15.お酒飲む人はOK?
 私と同じペースでお酒を楽しめる人がいい。
 『酒は飲んでも飲まれるな』

16.ギャンブルする人はOK?
 ダメ。
 そんな不確実なものにお金を使うことが理解できない。

17.浮気は許せる?
 …ノーコメント
  
18.好きな人が外国人ならどうする?
 その人の国の言語を勉強する。  

19.白人と黒人どっちが好き?
 黄色人種が好き。  

20.Sの人とMの人ならどっちが良い?
 自分がドMなのでSかドSがいいですね。
 MもドMの私にとってはSです。 
  
21.好きな人が二人出来ちゃった。貴方ならどうする?
 想像つきません。  
 
22.好きな人の職業は?
 同業者じゃないほうがいい。
  
23.理想の体系は?(身長・体重・靴サイズ)
 自分より背が高い。
 デブはダメ。
 靴サイズは考えたことない。
 筋肉質な人が好きです。
 でもムキムキすぎるのもダメ。

24.髪型はロングとショートならどっちが好き?
 どっちでも。
 でもロンゲの人好きになったことないかも。

25.髪を元の色以外に染めてる人はOK?
 似合ってればいいです。 
 
26.オタクな彼氏・彼女は?
 だめかも…


全体的にけっこうハードル低いです。
ドMですからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.05

今年も新潟へ

今年もいつもの3人で長岡の花火を見に行ってきました。
2日に遅番で働いてから東京駅に直行して
最終の新幹線にギリギリで乗り込んで新潟へ。
泊まったのは去年と同じ、ホテル日航新潟の28階の部屋。
今年は3泊しましたが、3日の夜長岡に花火を見に行ったほかは
やっぱりほとんどホテルの部屋にこもっていました。
夜はDVD流しながらワインとシャンパンで朝まで飲んで
朝から昼過ぎまで、ひどいときは夕方まで寝てました。
今年の音楽はi-depのNew Album『Super Departure』が中心でした。
9月22日にリリースパーティーに行く約束もしました。

花火といえば
7月29日は隅田川の花火大会でした。
私はその日に
『返し忘れてどうしようって感じのCD』を返すのを理由に
大好きだった人に会いました。
今でもやっぱりお互い大好きでした。
「次に会うときは理由なんかいらない」って言われて
もう理屈なんか関係なく
好きな人と一緒にいようと決意しました。
それを新潟で報告したら
ちょっとあきれてた(1人はややキレてた)けど
「おごってくれるなら泣くとき付き合うよ」
って言ってくれました。
いつもどうしようもない私を支えてくれて
どうもありがとう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »